「何も出来なかった」「何もしたくない」という時に落ち込まなくていい理由

こんにちは。心理カウンセラーPocheです。

今日は、反響の多かった過去のツイート「何もしたくない」「何も出来なかった」と落ち込むあなたに向けて、お話しさせていただきます。

※本日のブログは音声サイト【>>Voicy】でも配信しています。

 

 

実はそれも「できた」

出来ないことを「出来るようにする」のは、大変です。

でも、出来ていることを「しない」ようにするのは、もっともっと大変です。

 

出来ない事が出来るようになると達成感がありますし、成長を感じます。

周囲に評価されたり認められることもあったりと、自分自身でも「成長」を実感できたりと、モチベーションも保ちやすいです。

 

反対に、出来ていないことを「しない」ように頑張っても、周囲は褒めてくれません。それどころか、「出来ているのになぜやらないのだ」と怒られたり、「やる気がない」と思われてしまうこともあるかもしれません。

他人があなたを責めなかったとしても、出来るのに「しない」を選んだ自分に対する罪悪感や焦り、楽をしているような申し訳なさが出ることもあります。

その結果、疲れてヘトヘトなのにいつも通り動いてしまう人は多いのです。

 

家にいると動けないのに、会社に行くと動けてしまう人もいます。

会社に行けない辛さもありますが、会社に行けて動けてしまうからこその「理解されない辛さ」もあるのです。

 

だからこそ
大切なことを
お伝えします。

 

それは、これまで休めなかったあなたが休めたなら、それは「できた」なのだということ。

 

「休んでしまった…」ではなくて、「やっと休めるようになったなぁ」と思って良いのです。

「何も出来なかった…」ではなくて、「やっと止まれた」と思って良いのです。

なかなか実感しにくいかもしれませんが、これまでずっと頑張れなかった人が「頑張れるようになった」のと同じくらい、凄いことなのです。

 

 

できるからこそ苦しい

小学生の頃を思い出してみてください。

毎日きっちり宿題を出していた子が、数日続けて宿題を忘れると「どうして忘れたの⁉」と怒られてしまいます。

でも宿題をまったく出さない子が、たった1日宿題を提出しただけで「凄いじゃない!」と褒められます。

 

毎日頑張って掃除していた子が、数日続けてサボれば「いつも頑張っていたのに、どうしてやらないの⁉」と怒られてしまいます。

でも掃除をせず毎日サボっていた子が、たった1日掃除を頑張るだけで「やればできるじゃない!」と褒められます。

 

……何を言いたいかというと、今の世の中は、毎日頑張っている人ほど「休むのが難しい」と感じる時代だということなのです。

真面目にやっているのがバカらしくなることもあれば、損な役回りをしているように感じることもあるでしょう。

 

「じゃあ、あなたも頑張るのをやめたらいいのではないですか?」と他人からアドバイスされた時に、「あ、そうだな。もうやーめた」と思えるならそれはそれでOKです。

 

でも今、ここまで聞いてくれているあなたはきっと「頑張るのも休むのもやめるのが怖いのでは」と思います。

そんなに簡単に頑張ることをやめられたら、こんなにも疲れていないし、悩んでいないのではと思います。これまで一生懸命走り続けてきた人ほど、「そんな簡単じゃない」「それが出来たら苦労しない」と感じます。

 

頑張るのをやめられないならそれは、これまでの人生であなたが相当頑張ってきたという1つの証拠でもあります。

 

だから、それはそれで凄いことなのです。

「これまでよく頑張ってきたんだなぁ」と自分を労って良いのです。

 

……でも、体力には限界があります。

生きていれば、気合いや根性だけでは、なんともできない時期が必ずやってきます。

これまでずっと頑張ってきたからこそ、どこかで休憩が必要です。

 

……もしかしたら、そのタイミングが「今」なのかもしれません。

 

動けなかったり、頑張れなかったり、やる気が出なくて焦ってしまうなら、「これからまた頑張るために、今は充電しているだけ」と思ってみてください。

「できていない」と自分を責めそうになったら、「やっと休めるようになった。これは"できた"だ」と考えてみましょう。

自分を責めるより、自分を認める方が回復も早いですから。

 

>>カウンセリング申込はコチラ

 

▼親が何故か『しんどい』と感じたら▼

親子関係に悩んで八方塞がりになってしまっている中で、これから自分はどうすればいいのかを示してくれる本。

『もしかしてうちの親って、毒親?』

もしかしてうちの親って、毒親? 毒親育ちかもしれないと思ったら

 

▼何度も、何度も読み返したくなる…▼
「無理しなくていい」「自分を優先していい」。そう思えるようになる本。

『今日は、無理しない日』

▼ twitter ▼

▼ Instagram ▼

人間関係

Posted by poche